« 日本を代表する社会起業家の新たな大勝負 | トップページ | アジア太平洋と日本を結ぶ女性起業家精神~「架け橋女性」とのネットワークを通じて広げよう~ »

2017/11/12

認定NPO法人かものはしプロジェクトの会員になった1日目で学んだこと

23484485_1611942108844066_157314037

先週の11/7(火)と11/10(金)は、認定NPO法人かものはしプロジェクト(以下、かものはし)のイベントに参加しました。

11/7(火)は、かものはしから独立する青木健太さん(現共同代表)らが立ち上げるSUSUについてお話を伺いました。

SUSUはクラウドファンディングに挑戦しており、ぜひご支援をお願いいたします! 筆者も支援に参加させていただきました。

20171112_233200

このブログは数年休眠状態にあったわけですが、眠りから覚めたのは、新たな大勝負を始めている青木さんらを応援したい!との思いからでした。

日本を代表する社会起業家の新たな大勝負

そして、11/10(金)は、バングラデシュにてエクマットラというストリートチルドレンを支援する団体の創業者の渡辺大樹さんをお迎えして、かものはし共同代表の村田さやかさんとのクロストーク(対談)イベントがありました。この報告記事も近日中にアップ予定です。

10日の渡辺さん、村田さんのクロストークを伺い、正直な感想も、その折に申し上げたく思います。

すっかり心が揺さぶられた体験を経て、「インドの女性たちの支援に使ってほしい。月1,000円(一日約30円)の寄付すらできないなんて、いやだ」と、月次寄付の支援に参加することにしました。

昨夜(11/11)遅くにクレジットカードでお申し込みをし「後ほど担当者より申込受付の完了のご連絡を差し上げます」とのメール配信がありましたので、いったん寝ました。

今日(11/12)になり、共同代表の村田さん執筆のご挨拶のメールが配信されてきました。件名だけスクショします。

20171113_30000

さらには、それを追って、活動報告会のお知らせまで早速配信くださいました。件名だけスクショします。

20171113_30010_2

上記のかものはしの会員対応をすでご存知の方も多いかと思いますが、私は遅ればせながら、「すごい、これだけやっているんだ...」と感嘆しました。

寄付者に対し心を開いて、一緒に社会課題に取り組みたいとの姿勢が、グングン伝わってきました。

あくまで一般論ですが、NPOによっては寄付をしても何も音沙汰がなかったり、思い出したように年次報告書が郵送さればまだましな方かもしれないと私は感じております。いかんせん運営基盤がまだ脆弱なため、会員へのケアが追いつかなくなってしまうのです。

ですが、一般的には依然としてボランティア団体と見られがちなNPOのイメージとことなり、かものはしは今や年商が2億円を突破しています。

財務情報をNPOが隠していたら寄付は集まりません。NPO会計専門家の横山正宏さんがすばらしい解説をされており、ぜひこちらもご一読をお願いいたします。

財務情報さえWeb開示できていないNPOは支援される気がないと思う

もちろん、かものはしとしても、下記に財務情報を公開なさっています。

http://www.kamonohashi-project.net/about/finance/

かものはしが日本の代表的な社会起業の一団体として、これからもどんどん伸びていくと私も確信しています。

そして、これだけ誠心誠意の努力の姿勢と実行を拝見し、「確かに伸びるべくして伸びている」と、本当に頭が下がる思いで拝見しました。

ぜひかものはしの事業を確認したり、寄付のご検討を下記からお願いいたします。

http://www.kamonohashi-project.net/

|
|

« 日本を代表する社会起業家の新たな大勝負 | トップページ | アジア太平洋と日本を結ぶ女性起業家精神~「架け橋女性」とのネットワークを通じて広げよう~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/66036423

この記事へのトラックバック一覧です: 認定NPO法人かものはしプロジェクトの会員になった1日目で学んだこと:

« 日本を代表する社会起業家の新たな大勝負 | トップページ | アジア太平洋と日本を結ぶ女性起業家精神~「架け橋女性」とのネットワークを通じて広げよう~ »