« 5月29日(木):手がたりのメンタルヘルスセミナーのご案内 | トップページ | 日本でも指折りの素敵なカフェ、「カフェスロー」の移転 »

2008/05/24

6月14日(土):大阪梅田にて、ハーバードとオックスフォードの社会起業大会の帰国報告会

※この記事は、2008年のものです。 誤ってお申込をされないよう、ご注意をお願いします。

アメリカのボストンは、ハーバードビジネススクールにて、
そして、イギリスのオックスフォード大学にて、
今年3月に開催されました2つの社会起業大会の帰国報告会を、
6月14日(土)午後に、
大阪市立大学(梅田サテライト・大阪駅前)にて、開催いたします。

6月3日追記: 先週の受付開始から、数日間で50名近くのお申込になりました。そこで、同会場で、定員20人から4倍の定員の80人のお部屋を、新たにご用意しました。 大学生、高校生等、少しでも関心ある方は、お気軽にお申込ください!】

「社会起業家という言葉を、最近よく耳にするが、
 かんたんに、『社会起業家入門』を知りたい。」
「今回、現地参加は出来なかったが、大会や、
 世界の潮流について、情報収集をしたい。」
「今後、ソーシャルビジネスを始めたいが、
 新しい発想を知りたい。」
「CSR部門に勤務しているが、海外動向を知りたい。」

今回、オックスフォード大で開催されたスコル社会起業大会の
帰国報告が行われます。
報告者は、稲葉祐之さん(大阪市立大学大学院准教授)です。
http://www2.bus.osaka-cu.ac.jp/~y-inaba/

スコル大会の帰国報告は、日本初です。 
いよいよ、大阪で実現します!

4月27日の帰国報告会(東京工業大学にて開催)は、
大成功でした。
  - 会場の雰囲気 (写真あり)
http://fp.cocolog-nifty.com/se/2008/05/post.html
  - 参加者の方々のご感想
http://fp.cocolog-nifty.com/se/2008/05/post_395f.html

皆様のご参加を、お待ちしております!


【参考記事】
ハーバード社会起業大会について、3月に、経済同友会でも、
企業経営者の方々に対し、帰国報告会を申し上げました。
http://fp.cocolog-nifty.com/se/2008/03/post_11ee.html

同会に参加された、
渋澤健さん(渋沢栄一の5代目のご子孫、経済同友会幹事)の
ブログ記事です。
http://alt-talk.cocolog-nifty.com/alternative/2008/03/ft_bf95.html

世界では、資本主義の次に来るもの、新しいバージョンとして、
お金で買えない価値を重視する、社会起業が位置づけられ始めています。

【対象】:
 (1)社会人、学生等を問わず、
   「ハーバードが、なぜ社会起業家なのか?」と興味がある方
 (2)社会起業家、NPO、中間支援組織、金融機関、行政の方
 (3)シンクタンク、大学研究機関の方
 (4)将来、独立を考えている方
 (5)これまで、外資系企業や、日本の会社等で
    ビジネススキルを蓄積したが、「このスキルは、
    社会貢献に使いたい」とお考えの方
 (6)その他、情報収集をしたい方

【日時】:6月14日(土)15:00~16:30(開場は14:45より)

【場所】:大阪市立大学 梅田サテライト 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6F ホール
            http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/access/index.html
      大阪市北区梅田1丁目2-2
      大阪駅(JR環状線・東海道線)より3分

【進行】: ・開会挨拶: 永井美佳さん(大阪ボランティア協会)
       浅野令子さん(京都ソーシャルアントレ会)
             ・かんたんな、「社会起業家入門」:
       田辺大(社会起業家) 
      ・ハーバード社会起業大会の紹介:
       菅原俊子さん(関西学院大学)、田辺大
      ・スコル社会起業大会の紹介: 
       稲葉祐之さん(大阪市立大学大学院准教授)
      ・質疑応答
      ・閉会挨拶:山中昌幸さん(NPO法人JAE)

【定員】:80名 (好評につき、20名の教室から、隣の大きなお部屋へ変更しました
【参加費】:無料
  (開催のための経費(資料代、会場代、交通費)を捻出する為、
   会場にて、千円単位で、カンパをお願いします。
   余剰金が出た場合は、今後、他地域での
   開催費用に活用させていただきます。
   透明性の為、金額や使途は、ブログで全て公開します。)

【協力】:大阪ボランティア協会
             http://www.osakavol.org/
      NPO法人JAE
      http://www.jaee.org/

【主催】:フォレスト・プラクティス
      http://www.fpltd.jp/

【申し込み】:
 下記のフォームをコピーして、メールにて
 toiawase@fpltd.jp (受付)まで、お申し込みください。

====================================================

「6月14日帰国報告会 申し込みフォーム」

・お名前:
・ご所属:
・メールアドレス:
・ガイダンスを知ったきっかけ:(ML名等:         )
・懇親会の参加予定:  はい   /   いいえ  (予算3,000円を予定)
・ご意見・ご質問(できるだけ詳しく):

====================================================

【個人情報の取り扱いについて】
参加申込みに関する個人情報は、シンポジウム開催のみに利用し、それ以外の目的に用いることはございません。

【ハーバード社会起業大会とは】
http://www.socialenterpriseclub.com/conference/
 ・主催:ハーバード学生クラブ株式会社、
    ケネディースクール(ハーバード行政経営大学院)
 ・米国で開催される社会起業をテーマとする最大級の大会の1つ。
   社会起業家、CSRを切り口に、基調講演、「社会起業家精神」
   「マーケティング」「フェアトレード」「環境ビジネス」「国際支援」
   「医療・福祉」「教育」等の分科会、「社会起業ビジネスプランコンテスト」、
   「社会起業就職説明会」等のテーマを1日で行う。
  本年は、3月2日(日)に開催。

【オックスフォードのスコル社会起業大会とは】
http://www.skollfoundation.org/skollworldforum/index.asp
 ・主催:スコル財団、オックスフォード大学スコルセンター 
 ・イギリスで開催される、ヨーロッパで代表的な社会起業家の大会。
  ムハマド・ユヌスや、アル・ゴア等、例年、ノーベル賞受賞者を始め、 キーパーソンが世界各地から集う。 本年は、3月27日と28日に開催。

【過去のハーバード社会起業大会レポート(日本語)】
2008年大会: http://fp.cocolog-nifty.com/se/2008/03/social_enterpri.html
2007年大会: http://fp.cocolog-nifty.com/se/2007/03/20734_0f9d.html
2006年大会: http://fp.cocolog-nifty.com/se/2006/06/2006_cd6f.html
2005年大会: http://fp.cocolog-nifty.com/se/2005/07/20053_7ae3.html

今回、浅野令子さん淡海ネットワークセンター/京都ソーシャルアントレ会)に、関西開催に向けて、最初に、ご相談にのっていただきました。 そして、ようやく会が実現します。 この場をお借りして、誠に、ありがとうございます。

※この記事は、2008年のものです。 誤ってお申込をされないよう、ご注意をお願いします。

|

« 5月29日(木):手がたりのメンタルヘルスセミナーのご案内 | トップページ | 日本でも指折りの素敵なカフェ、「カフェスロー」の移転 »

イベント告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日(土):大阪梅田にて、ハーバードとオックスフォードの社会起業大会の帰国報告会:

« 5月29日(木):手がたりのメンタルヘルスセミナーのご案内 | トップページ | 日本でも指折りの素敵なカフェ、「カフェスロー」の移転 »