« 良い方針とは | トップページ | 11月19日:インキュベーション型コムケアフォーラム »

2006/10/23

講演予定です

読者の方から、「是非講演を聞きたいのですが、予定を教えてください」とのお問い合わせを頂きました。

年内で、一般の方々に公開されている講演の予定は、以下です。

よろしければ、会場でお会いしましょう!

(1)11月18日(土)13時半~16時:
都内(大田)で、NPOの事業について講演します。
主催はおおた市民活動推進機構で、共催は大田区社会福祉協議会です。
会場は、大田区社会福祉センター4階会議室(大田区西蒲田7-49-2、地図はこちら、JR蒲田駅西口徒歩約5分)
お問い合わせは、
電話:03-5753-3860(おおた市民活動推進機構)
メール:ota-suisin@nifty.com

(2)11月23日(木・祝):終日
北九州で開催される「エコ・テクノ2006」。
講演(午前)とパネリスト(午後)として参加します。
午後のパネルディスカッションは、一般の方々のご参加が可能です。
(財)西日本産業貿易コンベンション協会が開催し、九州の企業、NPO、研究者などが多く集います。

(3)12月2日(土):午後
滋賀で、社会起業家をテーマに講演します。
主催は、淡海ネットワークセンターです。
以下、告知文から引用です。

『社会起業事業のビジネス構造をつくる』
講師:田辺 大さん(有)フォレスト・プラクティス代表
開催日:12月2日(土)13:00~17:00
会場:ピアザ淡海 県民交流センター204会議室
参加費:1,500円(資料代・コーヒーブレイク代含む)
募集人数:30名

【内容】
社会起業事業に何が必要なのか。事業環境をどのように整えていくべきなのか。
社会起業の要素と取り組み方をワークショップを通して理解していきます。全国の社会起業家の取り組みについても紹介しながら、参加者相互の意見交換で学びを深めます。
アサザ基金(環境ビジネス創出)、有限会社スロー(フェアトレードコーヒー自社焙煎業)等多くの社会的価値を生み出す団体の支援を行い、自らも福祉ビジネス・手がたり(オフィスマッサージを通じた、重度障がい者(盲ろう者)の雇用創出事業)を運営する田辺さんから、経営力にもとづく共感のコミュニティづくりや将来の社会を創造する考え方や手法を学びます。煮詰まり感を持ちながらコミュニティ・ビジネスの「踊り場」にいる方には、もってこいの企画です。

【講師略歴】田辺 大 (たなべ ゆたか)(有)フォレスト・プラクティス 代表
1970年生まれ。1994年中央大学法学部卒業、日野自動車入社、プライスウォーターハウスクーパースを経て、2003年に日本における最初の社会起業コンサルティング会社フォレスト・プラクティスを設立。現場でビジネスパートナーと共に、思い(社会性)を大切にして事業に結びつけるコンサルティングと実業を行っている。

【問い合わせ・申し込み先】
淡海ネットワークセンター TEL:077-524-8440 FAX:077-524-8442 E-mail:office@ohmi-net.com
申し込み方法
お名前・所属・連絡先(tel/fax/e-mail)・をFAXまたはEメールにてお知らせください。

|

« 良い方針とは | トップページ | 11月19日:インキュベーション型コムケアフォーラム »

インターネットラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演予定です:

« 良い方針とは | トップページ | 11月19日:インキュベーション型コムケアフォーラム »